×

DeNA・牧ら5選手がコロナ陽性 スタッフも1人感染 伊勢は濃厚接触でそれぞれ自主隔離

[ 2022年1月29日 05:30 ]

DeNA・牧
Photo By スポニチ

 DeNAは28日、大和内野手(34)、牧秀悟内野手(23)、京山将弥投手(23)、浅田将汰投手(20)とチームスタッフ1人が前日に行った球団内のPCR検査で、松本隆之介投手(19)が20日の検査で、それぞれ新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 大和は発熱があったが、既に回復。牧は喉の痛みと鼻水の症状があり、京山、浅田は無症状で、伊勢大夢投手(23)が濃厚接触者の判定を受けた。1年目の昨季に打率・314、22本塁打、71打点と活躍した牧のほか、大和、京山、伊勢の4人は春季キャンプの1軍スタートが発表されていた。

 7人とも現在は自主隔離しており、キャンプ合流は遅れる見通しとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月29日のニュース