×

阪神・岩貞が“イチにカケル”沖縄ブルペン一番乗りで腕を振り17球 オフは肉体改造に着手

[ 2022年1月29日 14:27 ]

自主トレを行う阪神・岩貞(阪神タイガース提供)
Photo By 提供写真

 阪神の岩貞祐太投手(30)が28日、沖縄・宜野座村野球場でスタートした先乗り合同自主トレでブルペン入りした。一番乗りでマウンドに上がった左腕は、背番号と同じ17球を投じて試運転。チームスローガンの「イチにカケル」、そして今季に懸ける意気込みを示すように腕を振った。今オフは高校の先輩でソフトバンクなどで活躍した馬原孝浩氏に弟子入りし本格的なウエートトレーニングにも着手。肉体改造に成功し、沖縄に乗り込んでいる。勝ちパターンの一員としてフル回転を期す今季。上々のスタートを切った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月29日のニュース