×

ヤクルト高津監督 キャンプに遅れて合流も…近親者に新型コロナ陽性で

[ 2022年1月29日 17:43 ]

ヤクルト・高津監督
Photo By スポニチ

 ヤクルト・高津監督のキャンプ地入りが遅れることになった。球団は29日、高津監督の近親者が28日に新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表。所轄保健所に指揮官は濃厚接触者に当たらないと判断されたが、球団と相談し、万全を期すために東京でのPCR検査が2回陰性になった時点で、キャンプ地の沖縄入りすると決めた。

 なお、25日の定期PCR検査では陰性判定を受けている。

 高津監督が合流するまでは、松元作戦コーチを中心に各担当コーチと話し合いながらキャンプを進める。

 2軍では、新型コロナに感染した池山監督が復帰し合流するまでは、城石チーフ兼守備走塁コーチ、尾花投手チーフコーチ、宮出打撃コーチを中心に進める。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月29日のニュース