×

CSファイナルS開催要項 6試合制で9回打ち切り、1位球団に1勝のアドバンテージ

[ 2021年11月10日 05:30 ]

セ、パCSの予告先発投手。左からヤクルト・奥川、巨人・山口、オリックス・山本、ロッテ・石川
Photo By スポニチ

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(S)は、10日にセ、パ両リーグで開幕する。パは2位ロッテが、25年ぶりにリーグを制したオリックスと対戦。セは6年ぶりにリーグ優勝を果たしたヤクルトが、レギュラーシーズン3位から勝ち上がった巨人と対戦する。また、第1戦の予告先発はヤクルトが奥川恭伸、巨人が山口俊、オリックスが山本由伸、ロッテが石川歩となっている。

 ▽CSファイナルS開催要項

 (1)試合方式 シーズン1位球団とファーストS勝者の6試合制。1位球団に1勝のアドバンテージ。全試合が1位球団のホームで行われる。延長戦はなし。9回打ち切りで引き分けとし、再試合は行わない。引き分けを除いた勝数が同じ場合は1位球団が勝者となる。

 (2)日程 悪天候などで日本シリーズの3日前(17日)までに日程を消化できなかった場合、その時点で勝ち星の多い球団が勝者。引き分けを除いた勝数が同じ場合は1位球団が勝者。ダブルヘッダーは行わない。

 (3)コールドゲーム ステージ勝ち上がりが確定した時点でコールドとなる。後攻チームが王手をかけ、9回表の先攻チームの攻撃終了時に同点の場合は裏の攻撃は行わない。また、9回裏の攻撃中に後攻チームが同点に追い付いた場合、その時点でコールドゲームに。

 (4)予告先発 両リーグ実施。

 (5)審判員 6人制。

 (6)表彰 セは優勝チームにトロフィー授与。優勝チームから最優秀選手一人を選び賞金100万円、大会冠協賛社「JERA」から100万円。パは優勝チームに優勝旗を授与。最優秀選手に賞金100万円、「パーソルホールディングス株式会社」から100万円。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月10日のニュース