西武 大敗で5年ぶりBクラス確定…14日に敗れると最下位転落

[ 2021年10月14日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2―10日本ハム ( 2021年10月13日    札幌D )

<日・西>7回1死二塁、打者・王柏融の時に投手交代を告げる辻監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 西武は大敗で今季のCS進出の可能性が消滅し、5年ぶりのBクラスが確定した。辻監督は「プロである以上、闘争心がなくなってはだめ。来年のことも考えて、一打席一打席を大事にしないと」と奮起を促した。

 12勝目を目指したエース・高橋は6回1/3を10安打7失点で8敗目。指揮官は「打たれだしたら歯止めが利かない。悪いところ」と指摘。14日に敗れれば今季初めて単独最下位に転落する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年10月14日のニュース