アストロズ5年連続突破 打線爆発14安打10得点!コレアがPS通算54打点目

[ 2021年10月14日 02:30 ]

ア・リーグ地区シリーズ第4戦   アストロズ10ー1ホワイトソックス ( 2021年10月12日    シカゴ )

<ホワイトソックス・アストロズ>勝利し喜び合うアストロズの選手たち(AP)
Photo By AP

 地区シリーズ(5回戦制)第4戦が12日(日本時間13日)、シカゴなどで行われ、ア・リーグではアストロズがホワイトソックスに10―1で大勝。3勝1敗で5年連続の突破を決めた。

 今季30球団最多の863得点を挙げたアストロズが、14安打10点と本領を発揮した。

 0―1の3回2死満塁、コレアが左越えに逆転2点二塁打。プホルス(ドジャース)に並び、現役最多のポストシーズン通算54打点とした5番打者は「寝る時、いつもこういう場面で打つことを想定している」。1番アルテューベは3ランを含む3安打3打点だ。

 17年、球団初のワールドシリーズ制覇後に不正なサイン盗み問題が発覚。以降、敵地で激しいブーイングを浴びるが、今シリーズは敵地2戦で計16点を奪った。ダスティ・ベーカー監督は「遠征先で(ファンから)否定的なエネルギーを向けられてきたが、それを肯定的な方向に持っていった」と選手を称賛。リーグ優勝決定シリーズでは、同じくサイン盗み問題に揺れたレッドソックスと戦う。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年10月14日のニュース