阪神・大山がフリー打撃を再開 柵越えを放つなど回復気配 背中の張りで2試合連続ベンチ外

[ 2021年10月14日 17:05 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年10月14日    東京D )

フリー打撃で汗を流す阪神・大山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 背中の張りで2試合連続欠場している阪神の大山悠輔内野手(26)が14日、フリー打撃を再開した。試合前練習で別メニューではあったものの、4日ぶりに打撃練習に参加。フルスイングではなかったものの、左翼スタンド中段に柵越えを放つなど回復をアピールした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年10月14日のニュース