阪神 田中2軍守備走塁Cが就任会見「改善できるように」今季チームは12球団ワースト失策数

[ 2020年11月13日 13:30 ]

就任会見で抱負を語る田中秀太2軍内野守備走塁コーチ
Photo By 代表撮影

 阪神は13日、球団OBで前アマチュアスカウトの田中秀太氏(43)の2軍守備走塁コーチ就任を発表した。

 西宮市内で会見に臨んだ同氏は「(スカウトで)11年間、選手を獲ってくるポジションにいて、常にタイガースを強くしたいと。今度は獲ってきた選手を育てる、そういう意識を強く持ってやっていきたい。今年は失策数も多かったというので矢野監督も気にされているので改善できるように。(失策数は)12球団ワーストなんで、厳しくやっていかないと」と意気込んだ。

 会見に同席した谷本球団本部長は「(田中スカウトの担当だった)OBの横田君のような非常に練習もよくして、誰からも愛されるマインドをもった選手を1人でも多く育ててもらえるように」と期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース