巨人ドラ1・平内 母校・神戸国際大付訪れ「夢や目標を持って」

[ 2020年11月13日 05:30 ]

花束を手に母校の後輩達にあいさつする巨人ドラフト1位平内(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 巨人からドラフト1位指名を受けた平内(亜大)が母校・神戸国際大付を訪れた。

 恩師の青木尚龍監督らに報告を行い「大学でも高校でもいい人に恵まれた。1軍での活躍が自分のできる恩返しだと思う」と熱く語った。高校3年時はプロ志望届を提出も、指名漏れ。悔しさを糧に、度重なる故障も乗り越えて夢をかなえた右腕は「夢や目標を持って頑張ってください」と後輩にエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース