巨人 日本シリーズでは菅野、サンチェス、今村、戸郷、畠の先発5枚用意

[ 2020年11月13日 05:30 ]

練習前に 円陣を組む菅野(左端)と原監督(右端)ら巨人ナイン(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人は日本シリーズでは初戦にこの日53球のブルペン投球を行った菅野から、サンチェス、今村、戸郷、畠の先発5枚を用意。宮本投手チーフコーチは「戸郷、畠をリリーフで投げさせる可能性もある」と「ツープラトン」起用案も明かした。

 左脇腹痛だった中川がこの日宮崎入りし、フェニックス・リーグで2試合登板予定。シリーズに間に合う見通しで、8回の中川、9回のデラロサにつなぐ中継ぎ陣を同コーチが「マシンガンリレー」と表現していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース