DeNA・梶谷 逆転首位打者なるか、今季最終戦14日巨人戦へ「しっかり準備して試合に臨みたい」

[ 2020年11月13日 17:12 ]

打撃練習を行うDeNA・梶谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 逆転での首位打者を狙えるDeNA・梶谷隆幸外野手が13日、今季最終戦となる14日巨人戦(横浜)の出場に意欲を見せた。

 この日横浜スタジアムで行われた全体練習に参加。背中の張りで4日中日戦を最後に2試合欠場中だが、この日は打撃練習などで汗を流し「しっかり準備して試合に臨みたいと思います」と短い言葉に力を込めた。

 現在打率リーグトップは同僚の佐野で・328だが、左肩脱臼で離脱中。2位の梶谷は現在・325で追いかけ、4打数3安打以上で逆転となる。ラミレス監督は「状態は良くなっている。問題なければ明日ラインアップで使おうと思っている」と先発復帰プランを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース