DeNA・山崎 好投で6年目を締める 14日本拠地最終戦「自分のパフォーマンスを発揮して終わりたい」

[ 2020年11月13日 05:30 ]

DeNA・山崎
Photo By スポニチ

 DeNAの山崎が苦しんだ6年目を好投で締める。絶対的守護神は今季、不振で配置転換を経験し、39試合で防御率5・84。10月8日に出場選手登録を外れ、11日に約1カ月ぶりに1軍復帰した。

 今季最終戦となるあす14日の本拠地での巨人戦へ「試合に投げられる準備をしてきていますし、そのために1軍に上がってきた。自分のパフォーマンスを発揮して終わりたい」と意欲。退任するラミレス監督も「状況を見ながらだが、力強く終わってくれればと思っている」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース