巨人 史上初!12.11両国国技館でシーズン感謝祭開催 原監督「楽しみだね」

[ 2020年11月13日 05:30 ]

「読売巨人軍2020シーズン感謝祭」をイメージしたメインビジュアル
Photo By 提供写真

 巨人が史上初めて「両国国技館」でイベントを開催する。12月11日に、大相撲の聖地で「2020シーズン感謝祭」を開催することが決まった。

 ジャイアンツ球場で全体練習を指揮した原監督は「楽しみだね、歴史ある国技館で。相撲を取るのかな?」とユーモアを交えて胸を高鳴らせた。

 指揮官にとっても国技館は思い入れのある場所の一つだ。例年1月、大相撲初場所を観戦。今年も向正面前列の席から、真剣なまなざしで取組を見つめた。「露払いみたいなものだから」とする大切な行事で、同じ場所でのファンのためのイベント開催を歓迎した。

 「ファンフェスタ」は例年11月23日に開催するが、今年は日本シリーズ中のため見送りが決定。2年連続リーグ優勝の感謝を伝えるべく、代替日を設定した。東京ドームが他のイベントで使用されるため、一定規模の観客が安全に観覧できる会場を検討し、国技館の協力を得た。

 当日は選手、コーチ陣も参加し、映像を交えたトークショーや新入団選手発表が行われる予定。午後7時から行われる感謝祭は抽選での招待になるが、ネット配信を利用して自宅でも楽しめる。

 この日の練習では、本塁打と打点の「2冠」に当確した岡本の打撃練習を見守り「和真なんか何回でも獲れると思っているはずだよ」と期待した指揮官。日本シリーズで「横綱相撲」を展開し、冬のジャイアンツ場所で、日本一奪還を報告する。(神田 佑)

 ▽本拠地以外での主なファン感謝イベント開催

 ☆西武園ゆうえんち 西武は19年11月30日に球団史上初めて同遊園地でファン感謝イベントを開催。メットライフドームの改修工事が行われていたため。

 ☆横須賀スタジアム DeNAが17~19年に開催。横浜スタジアムが増築、改修工事を行っていたため。

 ☆東北6県 05年、楽天は球団初のファン感謝祭を東北各地で開催した。宮城では改修中のフルスタ宮城(現楽天生命パーク)ではなく、利府のサッカー場である宮城スタジアムで行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース