投手初めて1年 中日 育成3位・松木平には魅力満載 楽天・岸に似る体形と柔らかい投球フォーム

[ 2020年11月13日 05:30 ]

中日から育成ドラフト3位指名された松木平優太投手
Photo By スポニチ

 「竜の岸」になる。中日から育成ドラフト3位指名された精華・松木平(まつきひら)優太投手(17)が12日、大阪府堺市の同校で指名あいさつ受けた後、入団交渉し支度金200万円、年俸300万円(金額は推定)で仮契約した。チーム最下位指名の右腕は「一番下から一番上に、はい上がりたい」と下克上を誓った。

 本格的に投手を始めてから約1年で最速145キロを誇る。山本将道アマスカウトチーフ補佐は、かつて東北地区を担当し名取北時代の楽天・岸をチェックしていたという。「岸も高校時代は細くて70キロなかったけど、いい投手だった。体形も似ているし投げ方も柔らかい。それぐらいになってくれたら」と132勝右腕の名前を挙げ期待を寄せた。

 松木平も高校入学時は53キロだったが、食事やトレーニングの効果で70キロまで増量。「プロのレベルは甘くない。一から体づくりを頑張り、1軍で完封したい」と将来を見据えた。(徳原 麗奈)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース