阪神・藤原オーナー「また競争が起こったらいい」 ドラ1・佐藤輝加入で“化学反応”に期待

[ 2020年11月13日 05:30 ]

<阪神ドラフト1位・佐藤輝(近大)仮契約>    仮契約を結んだ阪神ドラフト1位・佐藤輝(近大)     (撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 阪神の藤原オーナーが、ドラフト1位指名した近大・佐藤輝について初めて言及し「化学反応」を期待した。

 「これでまた競争が起こったらいいと思います。今でも二遊間や、みんな競争する中で力を付けてきている。佐藤輝君がまた加わって、それから他のドラフトで入ってきた人たちも、そういうところへできるだけ早く参画して争ってもらうということが、これからの阪神を強くする大きな要素だと思います」

 地元・兵庫出身でもあるスーパースター候補の加入で、チーム全体の底上げを願った。4球団競合で抽選を引き当てた矢野監督も、改めて佐藤輝について言及。この日に仮契約を終えた大器に、タイガースを代表する選手に育ってくれることを期待した。

 「本当に魅力があるし、ファンのみなさんも大いに楽しみにしてくれている選手。大山とホームラン王争いをしてもらいたい」

 フレッシュな力もフル活用して、勝負の3年目に挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース