バレンティン 紅白戦で特大弾 新人海野は周東を2度刺す

[ 2020年11月13日 05:30 ]

3回2死一塁、打者・明石の時に二盗を狙った一走・周東を刺す海野(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのバレンティンが12日に行われた紅白戦に出場。左腕・大関の直球を捉え、バックスクリーン右へ運ぶ特大弾を放った。

 ベンチ前では「熱男ポーズ」を披露した大砲は「(感触は)最高です。日々の準備、練習でいい状態になっている。どの場面か分からないが、出たところで全力で頑張りたい」と手応えを口にした。

 一方、CSで2番手捕手として期待されるルーキー・海野は紅組のスタメンマスクをかぶった守備でみせた。周東の二盗を2度、刺すなど強肩をアピール。「普段の練習がそのまま実戦で出せて良かったです。もっといいアピールを続けていければと思います」とコメントした。
 工藤監督は「自信にもなっただろうし、良かったと思う」と評価していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月13日のニュース