楽天「初物」攻略できず連勝ストップ 三木監督「凄く悔しい」

[ 2020年6月26日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―8日本ハム ( 2020年6月25日    楽天生命 )

<楽・日>ベンチで腕組みする楽天・三木監督 (撮影・白鳥 佳樹)  
Photo By スポニチ

 楽天は「初物」を攻略できず、連勝が2で止まった。日本ハム・バーヘイゲンの前に打線が6回まで散発の3安打。奪った得点は3回2死一、三塁からのダブルスチールと6回の相手失策絡みの2点のみだった。

 降板後に追い上げを見せるも、三木監督は「球が強くてよく動く。てこずってしまった。凄く悔しいですね」と渋い表情。先発の塩見も4回2/3を5失点でKOされ、投打とも試合の主導権を握ることができなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月26日のニュース