炭谷選手会会長 球児にエール「思い切りプレー楽しんで」高野連へ寄付贈呈

[ 2020年6月26日 05:30 ]

八田高野連会長(右)に目録を手渡す炭谷選手会会長(代表撮影)  
Photo By 代表撮影

 プロ野球選手会の会長を務める巨人・炭谷が東京ドームで日本高野連への寄付贈呈式に出席した。

 同会は新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権の地方大会代替大会支援のため、総額1億円を寄付。この日の広島戦前、日本高野連の八田英二会長に目録を手渡した炭谷は「掛ける言葉がない」と球児を思いやり「今までやってきたことは無駄にならないと思いますし、思い切り楽しんでプレーしてもらいたい」とエールを送った。

 寄付金は、各都道府県の高野連に今月中に分配する予定。八田会長は「最大限、活用させていただきたいと思います」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月26日のニュース