快挙から一夜、DeNA坂本が登録抹消

[ 2020年6月26日 16:09 ]

25日の中日戦の6回、治療のためベンチへ戻る坂本(20)=撮影・島崎忠彦
Photo By スポニチ

 25日の中日戦でプロ初登板初先発初勝利を飾ったDeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手が26日、出場選手登録を外れた。

 5回まで無失点投球を見せていた左腕だが、6回に右足首をひねって一度治療のためにベンチへ。結局6回1安打無失点でマウンドを降りていた。試合後は「今は全然大丈夫」と話していた左腕だが、この日練習でグラウンドに姿を現すことはなかった。

 試合前のラミレス監督は報道陣の取材に「まだ治療中ということで、この後トレーナーから詳細をもらう」と話していたが、中6日での次回登板は不可能と判断された模様だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月26日のニュース