7・10から観客OK 巨人など入場券発売要項発表

[ 2020年6月26日 05:30 ]

 巨人は25日、最大5000人まで観客を入れ始める7月10日から12日、ほっと神戸で主催するヤクルト3連戦の入場券を販売すると発表した。29日にファンクラブ会員から先行販売する。7月5日からは一般販売も行う。

 阪神、ソフトバンク、ロッテ、日本ハムも7月10日以降のチケット販売要項を発表した。いずれも詳細は球団公式サイトで。

◇7月10日以降の入場券販売◇(球団=主な特徴)
巨人=29日に先行販売開始。先着1000枚に無料駐車券(ほっと神戸での7月10~12日ヤクルト戦)

阪神=年間予約席契約者らに販売後、7月7日から一般販売 

ソフトバンク=7月10~12日は年間指定席購入者らから抽選で招待

ロッテ=30日に販売開始。需要と供給に応じて価格を変動 

日本ハム=ファンクラブ会員のステータスごとに販売日を設定 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月26日のニュース