中日・大野雄また一発病…3被弾4失点で今季初白星ならず

[ 2020年6月26日 20:24 ]

セ・リーグ   中日―広島 ( 2020年6月26日    ナゴヤD )

<中・広>4回表無死、鈴木(左)に2打席連続となる中越えソロホームランを打たれ、ガックリの大野雄(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の先発・大野雄は6回11安打4失点で降板。2回に鈴木誠、メヒアに2者連続アーチを浴びると、4回にはまたしても鈴木誠に中越えソロを被弾。

 2発を浴びた19日のヤクルトとの開幕戦に続く一発病が出てしまい、今季初白星は持ち越しとなった。

 「相手が大瀬良投手ということで先に点はやれないピッチングをしたいと思っていたのですが、リードされてしまった状態でマウンドを降りてしまい申し訳ないです」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月26日のニュース