ロッテ・石川6回4失点を反省「全部ボールが高かった」 最速は144キロ止まり

[ 2020年6月26日 21:07 ]

パ・リーグ   ロッテ―オリックス ( 2020年6月26日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>ロッテ先発の石川(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 開幕投手も務めたロッテの石川は今季2度目の先発マウンドに立ったが、6回7安打4失点だった。初回にジョーンズに左越え2ランを浴びると、3回にも安達に右越えソロを運ばれるなどした。

 19日のソフトバンク戦では最速154キロを計測したが、この日は144キロ止まり。「全部ボールが高かったです。全然真っすぐも走ってないし、変化球もよくなかった」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月26日のニュース