巨人 新助っ人パーラ、スタメンに名前連ねるも打席立たず初回で交代

[ 2020年3月3日 18:42 ]

オープン戦   巨人―日本ハム ( 2020年3月3日    札幌D )

<日本ハム・巨人>試合前、ビヤヌエバ(右)と談笑する(左から)モタ、後藤コーチ、パーラ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の新助っ人、ヘラルド・パーラ外野手(32)が3日に行われた日本ハムとのオープン戦(札幌D)で「5番・右翼」のスタメンに名前を連ねるも、打席に立たないまま1回裏の守備から退いた。代わりに若林が入っている。

 初回の攻撃は2番・坂本が右翼線二塁打を放ったが、丸、岡本が凡退。パーラが打席に立つことはなかった。

 ベネズエラ出身のパーラはこれまでオープン戦4試合に出場し、12打数4安打の打率・333と好調だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース