JX―ENEOS大久保監督 スポニチ大会中止に「こればかりは仕方ない」

[ 2020年3月3日 22:08 ]

オープン戦   JX―ENEOS8―5JFE東日本 ( 2020年3月3日    ENEOS等々力グラウンド )

JX―ENEOSの大久保監督
Photo By スポニチ

 スポニチ大会の中止が決まって一夜明け、大会に出場予定だったJX―ENEOSとJFE東日本がオープン戦を行った。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、関係者以外立ち入り禁止の無観客試合として実施した。

 スポニチ大会が復帰初陣となる予定だった大久保秀昭監督は「こればかりは仕方がない。世の中の情勢が情勢なので。オープン戦をしながら調整していきたい」と話した。

 JABA大会の開催も不透明な状況だが、開催されれば次回は4月25日の京都大会に参加する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース