楽天 オコエが脇腹痛で離脱、浅村は腰の張りで欠場

[ 2020年3月3日 19:18 ]

楽天・オコエ (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 楽天は、オコエ瑠偉外野手(22)が3月2日に仙台市内の病院で左内腹斜筋損傷と診断されたと発表した。同1日のロッテ戦(ZOZOマリン)の9回の打席でスイングした際に痛めたという。現在、1軍の静岡遠征には参加しておらず、2軍で回復を待って復帰時期を見極める方針。石井一久GMは「左の脇腹を痛めて、検査を受けた。(全治が)どれぐらいの日数なのか、まだはっきりしていないので、状況を見て判断する」と説明した。

 また、浅村栄斗内野手(29)が腰の張りを訴えて3日のDeNA戦(静岡・草薙)を欠場。軽度の張りといい、石井GMは「大事をとって休養日ということにしました。ここで無理をして、さらに次の日にできないというのは嫌なので」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース