西武・中村、左越え先頭弾 中日とのオープン戦に1番・指名打者で先発出場

[ 2020年3月3日 12:59 ]

<オープン戦 中・西>初回表無死、中村は先頭打者ホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 1月の自主トレ中に右ふくらはぎ痛を発症し、きょう3日から1軍に合流した昨季打点王の西武・中村剛也内野手は、午後1時開始の中日とのオープン戦(ナゴヤ球場)で、1番・指名打者で先発出場することになった。相手先発・吉見一起が投じた初球の高め直球を、いきなり左越え本塁打とした。

 西武の打順は以下の通り。

(1)指・中村
(2)中・金子
(3)遊・源田
(4)捕・森
(5)一・山川
(6)二・外崎
(7)三・スパンジェンバーグ
(8)右・木村
(9)左・川越

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース