ロッテ・朗希 4日の教育Lでヤクルト・奥川との再会「楽しみ」 一緒にベンチ裏でスコア付けも?

[ 2020年3月3日 05:30 ]

ロッテの佐々木朗(左)とヤクルトの奥川
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗(大船渡)が4日のイースタン春季教育リーグ・ヤクルト戦(ロッテ浦和)で、昨夏のU18高校日本代表で同僚だったヤクルト1位の奥川(星稜)と再会する。1月10日の新人研修会以来で「新人研修以降は会えていない。話をする時間はないかもしれないが、顔が見られたらと思うと楽しみです」と待ち望んだ。

 石垣島キャンプから1軍に同行してきたが、3日からの大阪遠征に伴い、2軍に合流。1日に大船渡の卒業式に出席した佐々木朗は「帰省してもメニューを毎日消化してきた。打者と対戦することが次のステップとなるので、それを目指して状態を上げたい」と、3月下旬に予定されるフリー打撃登板へ気合を入れた。

 2軍ではデータ分析するチャートの勉強も開始し、4日には奥川と一緒にベンチ裏でスコアを付ける可能性もある。「現時点では同じようなステップを踏んでいる。これからも切磋琢磨(せっさたくま)しながら頑張りたい」と刺激を受ける機会になりそうだ。 (横市 勇)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース