ヤクルト・石川 3年ぶり9度目開幕投手!40代ではプロ野球史上5人目

[ 2020年3月3日 05:30 ]

練習中、投手陣と話しをする石川(中央)=撮影・村上 大輔
Photo By スポニチ

 ヤクルト・石川が、20日の阪神戦(神宮)で3年ぶり9度目となる開幕投手を務めることが決まった。高津監督が「石川でいきます」と公表した。40歳での大役は自身が持つチーム最年長記録を更新し、40代ではプロ野球史上5人目となる。

 過去に4度大役を務めた小川と5年目左腕・高橋も候補に挙がっていた。石川は1日の春季教育リーグの巨人戦で4回無失点と好投。その後、1軍の巨人戦が行われている東京ドームに出向き、高津監督から「任せた」と伝えられ、「いいんですか?凄く光栄です」と応じた。現役時代もともにプレーした新指揮官は白羽の矢を立てた理由として「彼の背中を見て、守っているメンバーが“勝つぞ”と思えるんじゃないかな」とベテラン左腕に初陣を託した。

 神宮の室内練習場で汗を流した石川は「投手にとって、その年の最初に投げる試合が開幕戦。何戦目だろうが変わらない」と平常心で臨む構えだ。(黒野 有仁)

 ≪勝てば開幕セ最多6勝目≫40歳1カ月の石川(ヤ)が9度目の開幕投手に内定した。40代の開幕投手は98年大野豊(広=42歳7カ月)以来5人目(6度目)。ヤクルトでは17年の自身の37歳2カ月を更新する最年長の大役になった。また、40代開幕投手の白星は、1リーグ時代の49年若林忠志(神=41歳1カ月)とパの90年村田兆治(ロ=40歳4カ月)だけ。勝てば30年ぶり3人目でセ初の快挙となるがどうか。なお、石川は開幕投手ですでに5勝。6勝になると北別府学(広)に並ぶセ最多記録になる。

◇40代の開幕投手◇

若林 忠志(神)41歳1カ月 49.4.2
村田 兆治(ロ)40歳4カ月 90.4.8
佐藤 義則(オ)40歳6カ月 95.4.1
大野  豊(広)40歳7カ月 96.4.5
大野  豊(広)42歳7カ月 98.4.3
石川 雅規(ヤ)40歳1カ月 20.3.20

※投手名(所属)年齢、年月日

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース