西武・おかわり 3日1軍に合流、山川との開幕4番争いにも注目

[ 2020年3月3日 05:30 ]

西武の中村
Photo By スポニチ

 1月の自主トレで右ふくらはぎを痛め、2軍キャンプ地の高知・春野で調整していた西武・中村が、3日の中日とのオープン戦(ナゴヤ)から1軍に合流する。この日、高知から空路名古屋入り。患部について「大丈夫です」と笑顔を見せ、3日からの出場にも意欲を示した。

 昨季は主砲の山川が不調となった8月中旬から4番に定着。30本塁打、123打点で打点王に輝き、2年連続のリーグ制覇に貢献した。ベテランの合流を待ち望んでいた辻監督は「いきなり先発出場とかではないと思う。途中出場とか、代打とかで慣らしていく感じ」と慎重に調整させる方針だ。今後は中村と山川の開幕4番争いにも注目が集まる。(大木 穂高)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月3日のニュース