西武 新外国人左腕ノリンが会見「打者にアタックしていく」、先発で期待

[ 2020年1月29日 16:09 ]

入団会見を行った西武新外国人のスパンジェンバーグ(右)とノリン
Photo By スポニチ

 西武の新外国人ショーン・ノリン投手(29)が、埼玉県所沢市の球団事務所で入団会見を行った。

 先発陣の一角として期待される左腕は「投球スタイルはアグレッシブ。打者にアタックしていくんだ。シーズンが楽しみだ」と力強く話した。

 メジャーでは通算1勝も、渡辺久信GMは「日本の野球に対応できそう。頭もいい。けん制やクイックモーションなど、いろんな部分でクレバーな投手」と期待を寄せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月29日のニュース