ロッテ・ドラ1朗希 キャンプは「厚底シューズ」で好タイム

[ 2020年1月29日 05:30 ]

ハードルを飛ぶロッテの佐々木朗(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ロッテの佐々木朗が箱根駅伝で話題を呼んだ「厚底シューズ」で好タイムを狙う。春季キャンプの練習メニューには、12分間走が組み込まれている。11日の新人合同自主トレ初日では、新人7選手中3位となる2925メートルの記録を残した。英メディアが「世界陸連に禁止される可能性」を報じるなどしているが、井口監督は「厚底OK」の方針。佐々木朗も「自分の力を出し切れればいいかな」と意気込んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月29日のニュース