中日ドラ1・石川昂 2・7練習試合でデビューへ着々 仁村2軍監督明かす

[ 2020年1月29日 05:30 ]

中日・石川昂弥
Photo By スポニチ

 中日のドラフト1位・石川昂弥内野手(18=東邦)が2軍初実戦となる2月7日の沖縄電力との練習試合(読谷)でデビューする可能性が高まった。仁村2軍監督が「皆さん石川君を見たいでしょうし、体調に問題なければ」と話し、さらに「ファームで試合に出て、良ければ1軍のオープン戦に。2軍慣れしたら駄目」と1軍昇格についても言及した。オープン戦初戦となる2月22日の阪神戦(北谷)まで2軍の実戦は7日を含め5試合あり、内容を見定める考えだ。

 この日、新人合同自主トレを打ち上げた石川昂は「キャンプへの良い準備ができた」と笑顔。7日の初実戦も「出られるよう準備し、ちょっとでも早く1軍に呼んでいただけるよう全力でアピールしたい」と意気込んだ。(徳原 麗奈)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月29日のニュース