オリックス入団のロドリゲスとヒギンスが会見 「スーパースター」ジョーンズとの共闘「楽しみ」

[ 2020年1月29日 05:30 ]

ガッツポーズするタイラー・ヒギンス投手(右)とアデルリン・ロドリゲス選手(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスに入団のロドリゲスとヒギンスが大阪市の球団施設で入団記者会見に臨んだ。ロドリゲスはドミニカ共和国出身で長打力が売りの内野手。「優勝に導けるように頑張りたい」とし、ジョーンズについては「スーパースター。一緒に過ごす時間は楽しみ」と喜んだ。米国出身の右腕ヒギンスは最速154キロの直球が武器で中継ぎが見込まれる。近鉄やメジャーで活躍した大塚晶文氏がコーチを務めるパドレス傘下3Aでプレーしただけに「大塚さんのおかげ。2、3年前から日本に来たいと思っていた」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月29日のニュース