マエケン新代理人にダルら担当のウルフ氏 ド軍の起用法変更に注文へ「目を覚ませ」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

ジョエル・ウルフ氏
Photo By 共同

 米大手エージェント会社「ワッサーマン・メディア・グループ」のジョエル・ウルフ氏が、今オフからドジャース・前田の新たな代理人を務めることが決まった。前田は3年連続でシーズン中に救援に配置転換され、出来高をクリアできない状況が続き、昨オフに契約条項のやり直しを進めたが合意に至らなかった。

 カブス・ダルビッシュ、ポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指すDeNA・筒香も担当するウルフ氏は「ケンタは素晴らしい投手。ド軍は分かっていない。目を覚ませと言いたい」。今後はシーズン中の起用法変更をしないよう求めていくという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース