オリ、頓宮の台湾派遣中止 右太腿痛める 西村監督「早く治すことが優先」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

オリックスの頓宮
Photo By スポニチ

 20日からアジア・ウインターリーグ(台湾)に参加する予定だった頓宮の派遣が取りやめになった。

 13日に高知秋季キャンプで右太腿を痛めて帰阪。西村監督は「台湾は無理でしょうね。重いものではないが、100%動くのは厳しい」と説明した。再転向した捕手として実戦経験を積むことが目的だったが、指揮官は「ちょっと残念だが、早く治すことが優先」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース