FA美馬、ロッテ入り決定的!3年5億円超&背番「15」用意 医療面サポートも決め手に

[ 2019年11月15日 05:34 ]

ロッテ入りが決定的になった美馬
Photo By スポニチ

 楽天から国内フリーエージェント(FA)宣言した美馬学投手(33)のロッテ入りが決定的となったことが14日、分かった。複数の関係者が明かした。在京球団への移籍を希望する美馬には巨人、ヤクルトも獲得に名乗りを上げ、右腕は「一生を決めることなので、家族としっかり話して決めたい」と話していた。

 ロッテは11日の初交渉で3年総額5億円超の条件提示に加え、医療面、家族の環境面などサポート態勢を約束してアピール。松本尚樹球団本部長から「優勝するために来てほしい」と口説かれた美馬は「以前からいいチームと思っていた。応援の凄さがある。あの中でやってみたいというのはあります」と好印象を語った。

 17年に手術するなど、右肘の故障に苦しんできた右腕は医療面も重視しており「(自分は)ケガをしてきた。そのへんだったり、聞かせてもらいました」と交渉後に明かした。これにロッテは来年1月から順大付属医院、同浦安病院と提携し、24時間体制の医療が可能と回答。故障防止につなげようとの新たな試みが、功を奏したとみられる。

 3年総額5億円超の条件はロッテ、巨人とも差はなかった。ただ、ロッテは交渉解禁以降11日の交渉まで、まずは食事などで積極的にコミュニケーションを取り、耳を傾けた。その上でテーブルについたロッテの姿勢が、最終的に上回った。背番号は15を用意。現在は空き番号で、最終的には美馬の希望を聞いた上で、判断することになりそうだ。

 ◆美馬 学(みま・まなぶ)1986年(昭61)9月19日生まれ、茨城県出身の33歳。藤代では2年春に甲子園出場。中大―東京ガスを経て、10年ドラフト2位で楽天入団。13年の日本シリーズでは2試合に先発し2勝。球団初の日本一に貢献しMVPに輝いた。17年に自己最多11勝。昨年8月に6度目となる右肘手術を受けた。1メートル69、75キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース