慶大・大久保監督、明治神宮大会「優勝したい」 柳町らドラフト指名選手の活躍期待

[ 2019年11月15日 05:30 ]

明治神宮の参拝を終え、並んで歩く慶大の大久保監督(左)と郡司主将(右)
Photo By スポニチ

 第50回明治神宮大会が15日に開幕。今季限りで退任する慶大の大久保秀昭監督は「優勝したい」と力強く誓った。楽天3位・津留崎、中日4位・郡司、ソフトバンク5位・柳町らドラフト指名選手を擁して優勝候補に挙げられ、17日の初戦は大商大―東海大札幌の勝者と対戦する。

 「どこも投手が良い。そんな簡単に点は取れない」と警戒しつつ「何とか相手より1点でも多く取りたい。バリエーションは持っている」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース