DeNA、2投手がツリー点灯式で決意表明 東「来年は開幕投手」三嶋「中継ぎの中心の自覚を」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

点灯式に参加した東(左)と三嶋
Photo By スポニチ

 DeNAの東と三嶋が、MARK IS みなとみらいで行われた「スターライトガーデンツリー点灯式」に参加した。

 昨季の新人王も、今季は度重なる故障に泣いた東は「何の役にも立てなかった。来年は開幕投手を務めるくらいの気持ちでキャンプインできたら」と語り、集まった約600人を沸かせた。

 今季は自身最多の71試合に登板し、2年連続60試合以上登板を果たした三嶋は「中継ぎの中心という自覚や責任感を持っていきたい。今年優勝争いした経験と、優勝できなかった思いをぶつけたい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース