広島5位の天理大・石原が仮契約 強肩でアピール「早く1軍定着を」

[ 2019年11月15日 16:27 ]

仮契約を終え、担当の鞘師スカウトから激励される石原
Photo By スポニチ

 広島からドラフト5位指名を受けた天理大・石原貴規捕手(21)が15日、奈良市内のホテルで入団交渉を行い、契約金4000万円、年俸700万円(いずれも推定)で仮契約した。

 二塁送球完了タイム最速1・85秒の強肩とリーダーシップが持ち味の石原は、鞘師智也スカウト、松本有史スカウトからも激励を受け、「仮契約して実感が沸きました。キャンプから守りでアピールして、早く1軍に定着したい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース