DeNA 筒香がポスティング申請手続き 三原球団代表「代理人さんとの連絡を密に」

[ 2019年11月15日 13:06 ]

DeNA・筒香
Photo By スポニチ

 DeNAは15日、ポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指す筒香嘉智外野手について、同システムの申請手続きを行ったと発表した。

 筒香は11月29日に横浜市内のホテルで会見を開き、メジャー挑戦を表明。「イチローさん、松井秀喜さんが活躍している姿を小さいころに見て、憧れが強くなっていった。世界の素晴らしい選手が集まっていて、世界一レベルが高い場所だと思う」と思いを語っていた。八村塁(NBAウィザーズ)も所属する米大手エージェント会社「ワッサーマン・メディア・グループ」と契約し、代理人はダルビッシュ(カブス)と同じジョエル・ウルフ氏が務めている。

 交渉期限は30日間。三原一晃球団代表は「時期については、球団としては先方の代理人の人たちと相談して、タイミングを話し合って決めた。球団がこの時期にやってほしいということではない」と説明。今後について「本件は本人と球団で話し合うのは決まってからになる。球団としては、代理人さんとの連絡を密に取りながらになる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース