輝星“ホップする直球”が動作解析で判明 異例の数値に「自信にしたい」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

帰国後、鎌ケ谷で秋季練習を再開した日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 アリゾナ秋季キャンプに参加していた吉田輝が千葉・鎌ケ谷で秋季練習を再開。大リーガーも利用する施設「ドライブライン・ベースボール」で動作解析をした結果、直球が異例の数値を叩き出したことを明かし「あまり見ない数字と言われた。自信にしたい」と胸を張った。

 同施設関係者は吉田輝の直球の「ホップ成分」に目を見張った。ホップ成分とは揚力の影響を受けて球がどれくらい変化したのかを数値化したもの。「シュート成分」も少なく、縦回転で真上に伸びる直球という。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース