台湾 米国に逆転負け、プレミア12決勝進出の可能性消滅

[ 2019年11月15日 14:48 ]

第12回WBSCプレミア12スーパーラウンド   台湾2―3米国 ( 2019年11月15日    東京D )

 台湾は米国に2―3で逆転負け。スーパーラウンド1勝3敗となり、上位2チームによる決勝進出の可能性が消滅した。

 台湾は右腕の呉昇峰が先発。6回まで1失点と好投も、1点リードの7回に2死一塁でロッカーに左翼へ逆転2ランを浴びた。

 この時点で、決勝には日本、韓国、メキシコの3チームのうち2チームが進出する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース