秋山にカブス編成本部長が関心 中堅手が補強ポイント「必要な部分なのは確か」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

西武・秋山
Photo By スポニチ

 西武から海外FA権を行使した秋山について、カブスのセオ・エプスタイン編成本部長が中堅手を補強ポイントに挙げ「他の外野手や投手など全体に影響を与える。必要な部分なのは確か」と関心を示した。

 カ軍は両翼を大砲シュワバー、巧打ヘイワードで固め、中堅手は25歳アルモラとの争いになるとみられる。同じく中堅手を補強予定のダイヤモンドバックスも秋山に強い興味を示している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース