東大野球部助監督に大久保裕氏 81年春の赤門旋風時に主将

[ 2019年11月15日 12:56 ]

 東京六大学リーグの東大野球部は15日、助監督に大久保裕氏の就任を発表した。中西正樹助監督は今季限りで退任する。

 大久保氏は湘南高校出身。81年、春に同一シーズンで史上初めて早慶両校から勝ち点を挙げ優勝争いに絡んで「赤門旋風」を起こした時の主将で遊撃手だった。卒業後は三菱自動車川崎でプレーした。2年生右腕・大久保英貴投手の父でもあり、親子鷹も注目される。

 東大は来季からOBで元中日球団代表の井手峻氏が新監督に就任することが決まっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース