日本ハム・小笠原ヘッド スーツ姿で若手に初講義「まずは土台つくって」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

鎌ケ谷での秋季練習を視察する日本ハム・小笠原ヘッドコーチ兼打撃コーチ(右)左は小田2軍打撃コーチ
Photo By スポニチ

 日本ハムの小笠原ヘッド兼打撃コーチが若手選手に講義を行った。これまでグラウンド上で指導することはあったが、講義という形は初めて。

 スーツ姿で吉田輝らに対し「まずは土台をつくって」「上手に時間を使って」などと自身の体験を交えて約30分、熱弁を振るった。見守った栗山監督も「選手たちも感じるものがあったと思う」と感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース