DeNA 石川、600万円減の3900万円でサイン 来季背番号は7→42「気持ち新たに」

[ 2019年11月15日 12:09 ]

契約を更改し、会見するDeNA・石川
Photo By スポニチ

 DeNAの石川雄洋内野手が15日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円減の3900万円で契約を更改した。

 15年目の今季は50試合の出場で打率・208、2本塁打、5打点。4月29日には1軍昇格即スタメン出場で決勝の1号2ランを放ち、チームの連敗を10で止めた。8月4日巨人戦では通算1000安打を達成。「出だしは良くて、横浜スタジアムで1000安打を打たせてもらった。関係者やファンの皆さまにありがたい思いでいっぱい」と振り返った。

 会見では、背番号を「7」から「42」に変更することを公表。「尊敬しているヤクルトの坂口さんが付けている。憧れの先輩と同じ背番号で、また僕も来年から気持ちを新たにという意味を込めて球団に伝えさせてもらいました」と理由を明かした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース