侍J、韓国戦はブルペン総動員 高橋礼も救援待機 建山コーチ「全員でつなぐ」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド   日本―韓国 ( 2019年11月16日    東京D )

米国戦で先発した高橋礼も救援で待機させる
Photo By スポニチ

 侍ジャパンはブルペン総動員で世界一を狙う。16日の韓国戦を含め残り2試合となり、建山投手コーチは「思い切って投入できる。より細かい継投になる可能性は高い」と構想を明かした。

 ジョーカー的存在となるのが高橋礼だ。12日の米国戦で先発し4回2失点だったサブマリンを救援待機させ、展開次第で早い回から継投に持ち込む算段。建山コーチは「全員でつないでいけたら」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月15日のニュース