元楽天・西巻、ロッテ入団テストに合格「気持ちを新たに頑張りたい」

[ 2019年11月14日 14:53 ]

15日までのテスト期間を前倒し、14日に入団テストに合格した前楽天・西巻はロッテ・井口監督と握手する。
Photo By スポニチ

 楽天から戦力外通告を受け、ロッテの鴨川秋季キャンプで入団テストを受けていた西巻賢二内野手(20)が14日、合格通知を受けた。13日から3日間の予定だったが、打撃、守備ともに合格点と判断され、1日前倒しで発表となった。

 「うれしいですし、気持ちを新たに頑張りたい。ただ、打つだけではなく、作戦でいろいろなことをできる選手になりたい」と西巻は喜びを語った。

 仙台育英で3度、甲子園出場し、15年夏には2学年上の平沢とともに準優勝を経験。17年ドラフト6位で楽天入りした。1年目の昨季は高卒ながら1軍で25試合に出場。ただ、2年目の今季は2試合の出場にとどまった。このオフに戦力外通告を受け、育成選手としての再契約を打診されていた。

 視察した松本尚樹編成部長は「パンチ力があるし、選球眼もよかった。実践タイプ。支配下で十分、やれると判断した」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース