清宮 右肘手術からリハビリ着々 春季C序盤から打撃練習も

[ 2019年11月14日 05:30 ]

10月28日に右肘関節形成術を受けた日本ハムの清宮
Photo By スポニチ

 10月28日に右肘関節形成術を受けた日本ハムの清宮が、来年2月の春季キャンプ序盤から打撃練習を行える見通しとなった。

 リハビリには3カ月を要するが、栗山監督は「最初の方からできると思う」と話し、清宮も「春には万全の状態で臨みたい」と話している。ただ、栗山監督は清宮が沖縄秋季キャンプに不参加だったこともあり「皆が秋季キャンプで頑張っているんだから、幸太郎の場合は開幕までにどうか」と慎重に段階を踏ませる考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース