つば九郎 紅白落選を報告も次なるターゲットに照準「Jの、かうこんしかない!!!」

[ 2019年11月14日 17:54 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの人気球団マスコット「つば九郎」が14日、自身のブログを更新。紅白歌合戦落選を報告した。

 「つばくろうです・・・。」のタイトルで「こうはく、らくせんしたとです!」と元気よく?報告。残念なお知らせにもへこたれず「Jの、かうこんしかない!!!YOU~きちゃいなよ~!っていわれないかな~でへへ」と、ジャニーズ事務所所属タレントによる大みそか恒例のカウントダウンコンサート(通称カウコン)出演にこれまた例年同様、即座に気持ちを切り替える変わり身の早さを見せた。

 つば九郎は例年、ドラフト会議当日には指名を待ち、大みそかに向けては紅白出場をしつこく願っているが、これまで吉報は届かず。

 2012年5月には春先だというのに早くも「ねんまつは、こうはくからの~じゃにーずかうんとだうん!だから、たのしみ~!!!」とつづり、2015年には「こうはくにえらばれなかった・・・・・」、2016年にも「かなしいことがありました・・・。こうはく、らくせんしました・・・・・」とつづっていた、つば九郎。今年も残念な結果に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月14日のニュース